2007年 09月 06日
The asphalt colors
今日の一枚は、通勤途中の道路。
タイトルは、『The asphalt colors』

新しく舗装された道路。
アスファルトには油分が未だ残っています。
このため、アスファルトは水を弾き、一部には油が浮いています。
面白い形、油の色等の特徴を切取ってみました。
そして、ブログの中では初登場となる私の撮影ポーズ(笑)
ふざけた撮影ポーズですね(笑)
ゆっくり撮っていると会社に遅刻しそうなので早々と切り上げ会社に向かいました。

激安コンデジ使用。
現像は、シルキーピックスでノスタルジックトイカメラ+フィルム調で仕上げました。
かなりシアン系の強い色合いとなりましたが、かなり気に入っています。


c0135535_221551100.jpg



c0135535_22161256.jpg



c0135535_22162721.jpg

[PR]

# by chihiro426c3 | 2007-09-06 20:00 | 何これ?
2007年 09月 05日
「requiem」
何処からともなく聞こえてくる鎮魂歌。
耳を済ませれば、ほら、貴方の街にも流れています。
        22 BLACK EYES 2007写真展 作者紹介コメントより


c0135535_23432141.jpg


c0135535_23433077.jpg


c0135535_23434058.jpg





「requiem」 レクイエムと読みます。
皆さん聞いたことがある言葉だと思います。
複数の意味がありますが、「鎮魂歌」と訳すのが一般的でしょうか?
魂を鎮める歌、つまり死者に対し安息を願う歌です。

今回、最初に左側の赤いドアが案内の葉書に使われる事が決まったため、組む写真を探すのに苦労しました。
黄色い朽ちかけた花は直ぐに決めましたが、あと一枚が決まらない。
赤と黄の派手な色を選んだので、もう一枚も派手な色かな?とも考えましたが、飾った時に3枚が喧嘩しそうなので止め、大人しい色を探す事に決めました。
そして、選んだのがトンボの一枚。
私の旧ブログからお付き合いいただいている方はご存知かと思いますが、「nocturne」と題して掲載した一枚です。

最初、赤いドアを中央にして左がトンボ、右が黄色い花の並びにしました。
しかしクラブの師匠から、派手な色が2枚並ぶので大人しいトンボの写真が生きないとのアドバイスを頂き、トンボを中央に配置しました。
これで、朽ちかけたドアと花を黒いトンボが安息の地に案内するようなイメージが出来上がったので、タイトルは「requiem」としました。

実際に展示して並べたのは下のような感じです。



c0135535_05568.jpg




感想で多かったのは、3枚それぞれが単写真(一枚写真)で使えるということ。
そして、最も好評だったのは、中央のトンボの写真。
私もお気に入りの写真でしたのでとても嬉しいです。
反面、組写真の難しさを改めて感じました。

さあ、今年の写真展も今日で終りです。
気が早いかもしれませんが来年の写真展も楽しみです。
来年はどんな写真を展示しようか?
今から、ドキドキ・ワクワクです(笑)
[PR]

# by chihiro426c3 | 2007-09-05 00:15 | 写真クラブ
2007年 09月 04日
木洩れ陽の途
灼熱のような暑さが続いていたのが嘘のように、夜になると涼しさを感じます。
今日の一枚は、その灼熱の日差しの中で撮った一枚。
タイトルは、『木洩れ陽の途』

サギ草を撮った日の帰り道で見つけた道。
我慢できない暑さの中で見つけたオアシスのような日陰。
しばし、涼んでシャッターを切りました。

激安コンデジ使用。明るいところで露出を測りマイナス補正をかけましたが、あまりの日差しの強さで、陽の当たっている所が完全に飛んでしまいました。
これ以上、マイナス補正をかけると周りが潰れてしまうのでこれで我慢(笑)
CANON DPPでトーンカーブのみ調整し、若干アンダーにしました。

c0135535_21571692.jpg


さて、写真展は明日で終了します。
私の作品は明日報告しますので、お楽しみに。
[PR]

# by chihiro426c3 | 2007-09-04 21:58 | 自由写真
2007年 09月 03日
イニシャルは”N”
今日の一枚は、写真展ギャラリーの喫茶コーナーの電球。
タイトルは、『イニシャルは”N”』

中のフィラメントが透けて見え、ちょうど”N”の形に見えました。
電球全体を中央に、ドーンと配置した写真も撮りましたが、ちょっとかっこ悪かったです(笑)
そのため、下部に電球を配置し、吊るすコードを上部に配置しました。

激安コンデジ使用、露出はフィラメントが見え、コードが僅かに見える程度までマイナス補正しました。
現像はCANON DPPを使い、トーンカーブで露出が更に若干アンダーになるように調整しました。

当番でも暇なときはこんな写真を撮って遊んでいます(笑)


c0135535_22464242.jpg

[PR]

# by chihiro426c3 | 2007-09-03 22:48 | スナップ
2007年 09月 02日
mysterious blue
今日の一枚は不思議な写真(笑)
タイトルは、『mysterious blue』

農家の野菜を鳥等から守るための青いネットです(笑)
光が当たり、縞模様になっていたところを一枚。
ネタばらしをしなければ、不思議な模様に見えますね(笑)

c0135535_19403941.jpg


More
[PR]

# by chihiro426c3 | 2007-09-02 19:41 | 何これ?
2007年 09月 01日
8月31日
今日の一枚は、通勤途中に見かけた少年一人。
タイトルは、『8月31日』

8月31日の朝の通勤途中で見かけました。
夏休み最終日の早朝に、虫取り網を持って出かける。
夏が終わって欲しくない、彼の背中はそんな言葉を発しているように感じました。
ただ、背景の暗部がちょうど首にかかってしまい、いわゆる首切れ写真のようになってしまったのが惜しいと思いました。

激安コンデジ撮影。
現像はシルキーピックスのノスタルジックトイカメラ+フィルム調で仕上げました。


c0135535_21115553.jpg


なお、この作品は、PHOTO-YARD様の夏のTB企画に参加させて頂いています。

More
[PR]

# by chihiro426c3 | 2007-09-01 21:23 | スナップ
2007年 08月 31日
また、来年
向日葵で、一週間引っ張りましたので、今日で一応終り。
また、来年楽しみたいです。
最後の一枚は早朝の向日葵たち。

早朝少しだけ霧がで出ていましたので消えないうちに一枚。
標準ズームの最望遠側で撮りました。
一枚の向日葵を主役にし、その他大勢の向日葵たちは霧の中にぼかしました。
霧の量が少なかったのがちょっと残念でした。

現像はCANON DPPを使い、ピクチャースタイルは風景、ホワイトバランスは太陽光で仕上げました。


c0135535_21511920.jpg



明日と明後日、写真展の会場の方にいっています。
お時間のある方は是非どうぞ~。
[PR]

# by chihiro426c3 | 2007-08-31 22:01 | ネイチャー
2007年 08月 30日
ひまわり
しつこいようですが、今日も向日葵(笑)
タイトルもそのままズバリ、『ひまわり』

実家の田んぼの横に咲いていました。
周りにいろんなものがあったので、それを避ける構図に一苦労しました。
これって、ゴッホの油絵の向日葵と同じ種類なんでしょうか?
私は花は撮りますが名前には疎い(笑)
誰か判ったら教えてください。

絞り気味の露出で全体にピントが合うようにしました。
現像はCANON DPPでクリアー+太陽光で仕上げています。


c0135535_2291315.jpg


More
[PR]

# by chihiro426c3 | 2007-08-30 22:26 | 自由写真
2007年 08月 29日
私は向日葵
今日の一枚も、やっぱり向日葵(笑)
タイトルは、『私は向日葵』

向日葵を撮りましたが、茎の部分だけ。
逆光で茎を暗く潰し気味にして、白い産毛にピントを合わせました。
魔法のレンズのマクロレンズを使い、近寄ってやや絞って撮影しました。
現像はCANONのDPPで、クリア+太陽光で仕上げました。


c0135535_19484329.jpg


写真展準備
[PR]

# by chihiro426c3 | 2007-08-29 20:08 | 自由写真
2007年 08月 28日
終わらない夏
今日の一枚も向日葵。
タイトルは、『終わらない夏』

昨日は、夏の終りのイメージでしたが、今日はまた夏に逆戻り(笑)
久々に28-300mmのレンズを取り出しました。
300mmは私のカメラでは35mm換算で、480mm相当になりますが手持ちで一枚。
バックのボケは、レンズや焦点距離によってずいぶんと変りますね。
こんな、ぎらぎらしたボケもたまには良いものです。

現像は、CANONのDPPを使い、クリアー+色温度を高めに設定しました。
このため、暖色が強くなり、燃えるようなイメージとなりました。


c0135535_21461132.jpg

[PR]

# by chihiro426c3 | 2007-08-28 21:47 | ネイチャー