タグ:モノクロ ( 64 ) タグの人気記事

2009年 10月 14日
また明日ね

c0135535_20353166.jpg


モノクロ写真もラストスパート(笑)
今年の1月に撮影しました。
ハイコントラストから一転して、普通のコントラストで!(笑)

水戸の芸術館前の噴水で撮影しました。
この芸術館は街の中心部の一角にあります。
噴水の前が広場となっており、街の中心部では数少ない市民の憩いの場の一つとなっています。

冬の寒い日、この母娘はここで何をしていたのでしょうか?
暖かな日差しの中でシートを広げて噴水見学?(笑)
でも、陽が傾きかけたので帰り仕度をはじめたところなのか?
二人でシートをたたみながら、「また明日来ようね?」なんていう会話が聞こえてきそうです。

GX100の望遠側でプログラムAEで撮影。
ハイコントラストとまではいきませんが、トーンカーブの暗部のみ若干のマイナスを加えて現像を仕上げました。
スナップの時は最近はプログラムAEでの撮影が多くなってきました(笑)
[PR]

by chihiro426c3 | 2009-10-14 21:08 | スナップ
2009年 10月 12日
県展 仲田先生のギャラリートーク
今日は再度県展の見学へ。
目的は、審査員のお1人である仲田先生のギャラリートークの聴講。
入賞作品一点一点の紹介と、入賞となったポイントなどを見学者へ説明をしてくれます。


c0135535_15393331.jpg

すみません、3度目の出だしなので、今日はモノクロで(笑)


c0135535_16135313.jpg

中央で左手を上げておられるのが、今回の県展で審査主任を務めました福田先生。
その右側で前で手を組んでおられるのが、本日ギャラリートークを行っていただく仲田先生です。


c0135535_16265679.jpg

優賞を受賞した親分kashinさんの作品の紹介。
やっぱり高い評価でしたね~
こんな一枚を撮ってみたいと思わせてくれます!


c0135535_16261317.jpg

私の作品も紹介して頂きました。
私の撮影意図を的確に表して頂きました。
そして、最後まで迷ったタイトルも褒めて頂き自信となりました。
他の作品の受賞のポイントなどもいろいろ聞けたので有意義な一時間となりました。


c0135535_16252298.jpg

近くのラーメン屋さんで食事をして、会場の駐車場まで帰る途中の薄暗い撮影ポイントで何枚か撮影。


c0135535_1541256.jpg

おっと、錆びた看板の横にいるのは、親分kashinさんじゃないですか?
こんなところにいたんですか?隠し撮りはいけませんよ~
ペットボトルをGパンのお尻ポケットに入れているとは、何ともお茶目ですね(笑)

今日はお世話になりました。
写真の話も楽しかったですし、ご一緒させていただいたラーメンも、作法どおり美味しくいただきました(笑)
次回は表彰式でお会いしましょう!
[PR]

by chihiro426c3 | 2009-10-12 16:51 | Coffee break
2009年 10月 10日
それぞれの時間

c0135535_16544952.jpg


モノクロハイコントラスト。
現像の際にコントラストを高めるのも一つの手段。
でも、本当にキレイに感じるのは、光と影を上手く利用出来た時だと思います。

隣り合うテーブルに座るサラリーマン風の男性と、お母さんを待つ(?)女の子。
全くの他人同士の二人を、午後のひと時に差し込む光がスポットライトとして照らしてくれました。
[PR]

by chihiro426c3 | 2009-10-10 17:28 | スナップ
2009年 10月 06日
酒列磯前神社

c0135535_20321875.jpg


c0135535_20323376.jpg


c0135535_20324280.jpg


c0135535_20325273.jpg


「さかつらいそざきじんじゃ」と読むようです。
地元でありながら私には読めませんでした。
どうしても、”さかれついそまえ”と読んでしまいます(笑)

7月の暑い日、短い時間でしたが結構な枚数撮影してしまいました。
大鳥居から続く約300mの参道は、椿に囲まれています。
私はこの椿の開花したところを見たことがありません。
開花の時期は3月中旬から下旬にかけてとのことでしたので、それに合わせて再び訪れたいと思います。
[PR]

by chihiro426c3 | 2009-10-06 21:52 | スナップ
2009年 10月 04日
egoism

c0135535_20184585.jpg


県展の入賞作品にはたくさんのお祝いのコメントをありがとうございました。
じわ~っと入賞の実感がわいてきた気がします(笑)
県展の開催期間中はこの余韻に浸かっていたい(笑)

さてさて、先日モノクロ考のエントリをさせていただきました。
この機会に、しばらくはモノクロの作品をエントリしようと思いますので、お付き合いください。

どうやらナンバーは付いていないので放置車両のようです。
でも、なにもこんな目立つ所に放置しなくても良いのでないでしょうか?
それとも高級車だから目立つ所に放置しているのか?
例え高級車でも、こんなところに捨ててあるのなら鉄屑以下にしかならないと思うのは私だけでしょうか?

標準ズームの最広角側で、絞りはF8.0。
下部の草で露出を測りマイナス0.7EVの露出補正を加え、シャッタースピードは1/25秒。
CANON DPPを使い、ホワイトバランスはオート、ピクチャースタイルはモノクロ。
明るさの調整はゼロ、コントラストはプラス3、フィルター効果は赤、色調は無し、シャープネスは3.
トーンカーブを使い、明部へ若干のプラスを加えて現像を仕上げました。
[PR]

by chihiro426c3 | 2009-10-04 21:08 | 自由写真
2009年 10月 02日
モノクロ考

昨日の県展の入賞に際してはたくさんのコメントありがとうございました!
入賞作品は早ければ明日、ブログにエントリしようと思っていますのでお楽しみに!

さて今日は一休みをして、モノクロについて少し書いてみようと思います。
私自身、最近モノクロの現像が多くなってきました。
デジタルの場合、彩度をゼロにしてモノクロ化することが一般的だと思います。
でも、RAWで撮った場合には、せっかくなのでRAWでのモノクロ化をしたいですね。
理由は一つ、カラーフィルタ効果が使えるからです。




c0135535_21294749.jpg

まずは、ホワイトバランスはオート、ピクチャースタイルは風景として、私が一般的に現像しているカラーの手法。
露出は赤で測っていますが、露出補正をかけていないので明るめの赤い色が出ていますよね。




c0135535_2130444.jpg

次が、ピクチャースタイルでモノクロを選い、カラーフィルタは無しの場合。
赤がやや濃いグレーで再現されています。
おそらく、彩度をゼロにしてモノクロ化した場合にはこの色に近いのではないでしょうか?




c0135535_21301587.jpg

次が、カラーフィルタを黄色に設定した場合。
殆ど無しと変わらないように見えますが、赤が少しだけ明るくなっているのが判ると思います。




c0135535_21302986.jpg

次は、カラーフィルタをオレンジにした場合。
人によっては、モノクロであっても最も赤っぽく感じるかもしれません。




c0135535_21304246.jpg

次は、カラーフィルタを赤にした場合。
最も明るく表現されており、赤が白く表現されています。
元画像を見ると最も違和感を感じるかもしれません。
でも、最もコントラストが高く、個人的には好きなモノクロです。




c0135535_21305391.jpg

最後は、カラーフィルタを緑にした場合。
今度は最も色が濃く表現され、元の色が赤だった事が判らなくなります。




カラーフィルタはフィルム時代から愛好している人も多いのではないでしょうか?
カラーフィルタは特定の色を通過させないことを利用して、モノクロの場合にはコントラストを強調するために使われてきましたし、カラーでも特定の色を強調する場合等に用いられてきました。


応用としては例えば、スナップなので緑色の下地に赤い文字で書かれた看板等は彩度を落としてモノクロにしても文字は目立ちません。
でも、赤フィルタを使えば、緑色の下地はグレーに写り、文字は白く写るので文字をはっきりさせることができます。


デジタルカメラの場合、その他にも色調を変える機能等があり、セピア色等で現像する機能がありまが、私自身は色調を変えるのは好きではなく、白と黒の濃淡で表わすモノクロが好きです。

RAWでもモノクロ現像は、彩度を落としてモノクロ化するのと比べ、表現の幅が広くなります。
また、何度現像を繰り返しても元画像が劣化しないという強みもあります。

デジタルを使って写真を楽しんでいる皆さん、たまにはモノクロ写真を楽しんでみるのも良いですよ。
[PR]

by chihiro426c3 | 2009-10-02 22:54 | Coffee break
2009年 05月 24日
5月の日差し

c0135535_1114437.jpg


c0135535_11141931.jpg


c0135535_11142930.jpg


c0135535_11144316.jpg


GX100を片手に散歩。
行先はひたちなか市内の公園。
天気が良かったのでたくさんの人たちが午後のひと時を過ごしていました。
陽射しが強いためコントラストの高い絵が得られるのでモノクロで撮影。
カラーで描く、新緑も良いですが、白黒二色の濃淡だけで表わす5月もまた良い雰囲気です。
[PR]

by chihiro426c3 | 2009-05-24 12:51 | スナップ
2009年 03月 11日
あの頃の僕

c0135535_20451079.jpg


陽の傾いた広場に忘れてあったサッカーボール。
奥にある公園にも既に子供達は一人もいません。
今は子供達の帰宅時間はずいぶんと早くなったようです。
ちょっと、寂しいですね?

私が子供の頃、夕方になっても遊び足りないて暗くなるまで遊んでいました。
しかも、泥だらけになって・・・(笑)


さあ、私も帰って、今度は現像作業を楽しみましょうか?
こうして私の冒険と撮影を楽しむ休日は過ぎていきます(笑)
[PR]

by chihiro426c3 | 2009-03-11 21:13 | 自由写真
2009年 03月 10日
自由空間

c0135535_22132642.jpg


久々のCoffee break

ネットカフェの駐輪場。
この壁を見た時、この写真はブログ用にしようと思った。
何故なら、壁の白い部分に黒文字でブログ用ロゴを入れると面白いと思ったから。

仕上がりはこんな感じです(笑)
壁に描かれた絵とロゴがちょっとだけ一体化(笑)
最初からブログ用と割り切って撮る一枚。
こんな割り切った写真を撮るのも楽しいですね!
[PR]

by chihiro426c3 | 2009-03-10 22:33 | Coffee break
2009年 03月 09日
街中のワンポイント

c0135535_2164415.jpg


休日の散策は、街を歩いていても楽しい。
駐車場横の空き家裏では何故かヤシの木がお出迎え。
シンメトリを崩す蔦がワンポイント。

ヤシの木、壁、窓、蔦をバランス良く配置して撮影。
そしてそれらの質感を損なわないように現像して一枚の作品を仕上げる。
潰さずに、そして飛ばさずに。

こんなことをしているとPCの前から離れられない(笑)
[PR]

by chihiro426c3 | 2009-03-09 22:25 | 自由写真