タグ:季節を過ぎた花 ( 13 ) タグの人気記事

2017年 05月 12日
GRⅡ 習作
c0135535_21204293.jpg
あいかわらずの日の丸構図。
異論はあるかもしれないが、私の好きな構図である。



[PR]

by chihiro426c3 | 2017-05-12 21:24 | ネイチャー
2013年 04月 13日
終焉模様
c0135535_195757100.jpg


今年の桜撮影最終日は猛烈な風と、今にも泣き出しそうな厚い雲・・・
咲いている花はどれもブンブン揺れてるし・・・さあ、困った!
でも、撮らずに帰ったら負けだよね~(←何に?(笑))

そんなとき見つけた水面に浮かぶ花びら。
花びらというか、水面模様が凄いね!

夢中になって、一枚の花びらを追いかける一人のおっさん。
周りの人たちには、変なヤツと思われたに違いない(笑)


G1Xの最望遠側でISO200。
評価測光で露出を測り、露出補正は-0.7EV。
絞り優先AEを使い、絞りはF5.0で、シャッタースピードは1/100秒。
CANON DPPを使い、ホワイトバランスは太陽光、ピクチャースタイルはクリア。
明るさの調整:-0.3、コントラスト:0、ハイライト:ゼロ、シャドウ:0、色合い:ゼロ、色の濃さ:+1、アンシャープ:9、細かさ:5、しきい値:1として現像を仕上げました。

ちなみに、フルカラーです・・・(笑)
[PR]

by chihiro426c3 | 2013-04-13 20:40 | ネイチャー
2011年 08月 28日
夏供養
c0135535_22143856.jpg


この場所で生き、そして最後を迎える向日葵。
逆光により透けて見えるネコジャラシと、対比するシルエットの姿はまるで塔婆を思わせる。
夏の終りに出会った美しい姿でした。

S95の最望遠側の画角でISO80。
評価測光で露出を測り、露出補正は-0.3EV。
プログラムAEを使い、絞りF4.9、シャッタースピードは1/400秒。
CANON DPPを使い、ホワイトバランスはくもり、ピクチャースタイルはスタンダード。
明るさの調整:+0.5、コントラスト:+1、ハイライト:+2、シャドウ:+1、色合い:-1、色の濃さ:ゼロ、シャープネス:7で現像を仕上げました。
[PR]

by chihiro426c3 | 2011-08-28 22:36 | 自由写真
2010年 09月 03日
残影
c0135535_2215243.jpg



先日エントリした向日葵畑。
見頃を過ぎると来る人はいなくなる。
誰も手をかけなくなってしまっているため、雑草も生い茂ってしまい、夕方になれば淋しい場所なので誰も来ない。
ただ一人、片手にS90、片手に脚立を持って、ウキウキ状態で撮影に来た怪しい男を除いては・・・(笑)

S90の50mm付近で、ISOは80。
評価測光を使い露出補正はマイナス1.0EV、絞りF4.5、シャッタースピードは1/200秒。
CANON DPPを使い、ホワイトバランスは太陽光、ピクチャースタイルは忠実設定。
明るさの調整:ゼロ、コントラスト:2、色あい:ゼロ、色の濃さ:2、シャープネス:8で現像を仕上げました。
[PR]

by chihiro426c3 | 2010-09-03 22:46 | ネイチャー
2009年 06月 08日
ブログ活動休止のお知らせ

c0135535_21545651.jpg


突然ですが、ブログ活動をしばらく休止したいと思います。

理由はいろいろあります。
でも、一番大きな理由は写真をもう一度やり直してみようと思っているからです。

4月から師匠より旧式の中判カメラ(645)を借りてフィルムで写真を撮っています。
しばらく忘れていたフィルムの世界、ましてマニュアルの中判カメラは初めてです。
そして、このカメラで撮った桜の散った蓮池の写真の、ダイレクトプリントの仕上がりが私をフィルムの世界に再び呼び寄せました。
隅々までシャープに写るピントや、アンダーながら潰れず粘る深い色。
どれをとっても今の私の撮るデジタルでは表現できません。
この写真を前にして暫く考えてフィルムをもう一度やってみたいという気持ちになりました。

もちろんデジタルでも撮り続けますが、メインをフィルムにしたいと思っています。
デジタルでは一日に100枚以上撮る事も珍しくはありません.
失敗がその場で分り何枚でも撮れる。
この利便性が私の写真の勉強になり、写真の基本を教えてくれたのは間違いありません。
その反面、失敗を承知で無理な写真を何枚も撮った事もあります。
写真のクオリティを上げるため、一枚一枚を大切にしたい。
そのためにフィルムで撮りたいと思っています。

思えば、私が最初にフォトコン誌で入賞をした時にはデジタルは私一人。
時代は変わり、今の入賞者の殆どがデジタルになっています。
フィルムのおかれた状況は決して平穏でありません。
カメラ店へ行ってもフィルムのコーナーは隅っこに追いやられ、現像やプリントも高価になってしまいました。
時代に逆行する形になってしまいますが、フィルムでも満足のいく一枚が撮れるようになりたいと思っています。


今まで、私のブログへ足を運んで下さった方にお礼を申し上げます。
本当にありがとうございました。
下のエントリに頂いた15名のコメントにお返事ができず申し訳ありません。
フォトコン誌へのプリントでの挑戦と、デジタルフォト誌への応募は今まで通り続けていきます。
誌面に載った際には「頑張ってるな!」って思って下さい(笑)

何時この場所に戻ってくるか分りません。
一ヶ月後、半年後、一年後・・・・

暫く考えて出した結論です。
私の我儘をお許し下さい。
[PR]

by chihiro426c3 | 2009-06-08 22:13 | その他
2009年 01月 06日
temptation

c0135535_21513669.jpg


昨日はハイキーな枯れた花だったので、今日はローキーで(笑)
花の名前は”チトニア”で良いんでしょうか?
自信は無いが、”四季の草花図鑑”で調べました(笑)
別名、赤いひまわりと言うそうです。

枯れて辛うじて残った赤い花びら6枚。
花弁をよく見ると、小さな花がいくつも咲いているようでした。
枯れているのにとても奇麗な花でした。

マクロレンズを使用し、絞りはF7.1。
ISO400として、シャッタースピードを1/160秒確保して手持ち撮影。

CANON DPPを使い、ホワイトバランスは太陽光、ピクチャースタイルは久々のクリアー。
ど派手な色になってしまったので、コントラストと色の濃さはマイナス4。
色合いとシャープネスはゼロで現像を仕上げました。
[PR]

by chihiro426c3 | 2009-01-06 22:35 | ネイチャー
2009年 01月 05日
師走に舞う天使

c0135535_2075474.jpg


今日の一枚は枯れた紫陽花。
いつも行く蓮池で見つけました。

花びらを付けたまま枯れていく紫陽花。
こんな姿は他の花では見られない。
いつまでも、見てもらいたい、そんな気持ちで半年以上もこの場所で咲いてたのでしょう。
ちなみにバックの淡いオレンジ色は枯れた蓮の葉。

28-300mmのズームレンズを使い、最望遠側で最短距離で撮影。

絞りはF11まで絞っていますが、枯れ蓮葉までの距離が遠いためかなりきれいにボケてくれました。
露出は枯れ花で測ってプラス1EVの露出補正を加え、シャッタースピードは1/6秒。
三脚固定+ミラーアップ+ケーブルレリースを使い、やっとこさブレずに写し止めることができました。

CANON DPPを使い、ホワイトバランスは太陽光、ピクチャースタイルは風景。
コントラストと色合いはゼロ、色の濃さとシャープネスはプラス1で現像を仕上げました。
[PR]

by chihiro426c3 | 2009-01-05 21:35 | ネイチャー
2008年 08月 13日
花物語 Ⅲ

c0135535_9434867.jpg


今日も花物語。
三回目で早くも最終回(笑)
一昨日と同じ場所ですが、花の種類は違うみたいです。
主役の花が奥に咲いていましたので、手前に綺麗に咲いている花たちを前ボケで配置。

50mmレンズを使用し絞り開放で撮影。
CANON DPPを使い、ピクチャースタイルは”忠実設定”、ホワイトバランスは”色温度”を若干低めにし、色の濃さは”標準”、シャープネスは”最低”にして現像を仕上げました。

昨日の私のため息にたくさんの励ましのお言葉ありがとうございました。
当面はGX100とフィルムで頑張っていきたいと思っています。
20Dの在庫作品もまだまだありますので、今までどおりGX100と20Dをブログにエントリーしていきますので、宜しくお願いします。
[PR]

by chihiro426c3 | 2008-08-13 11:15 | ネイチャー
2008年 08月 12日
花物語Ⅱ and 「はぁ~ぁ~」

c0135535_15372546.jpg


花物語の二枚目です。
はぁ~ぁ~。
昨年も同じ花を撮りました。
はぁ~ぁ~。

マクロレンズを使い、絞り開放で撮りました。
はぁ~ぁ~。
CANON DPPでピクチャースタイルは風景、ホワイトバランスはオートで現像しました。
はぁ~ぁ~。



今日は元気がありません。思いっきりテンションが下がっています。
「はぁ~ぁ~」の理由・・・・・・
大事なデジイチ、愛機20Dを水の中に・・・・・

本日は岩場での水の流れを撮影。
20Dを三脚に付けて立てたままにしてGXで撮影。
どうやら、一本の脚の固定が甘かったらしく、急に脚が縮んでバランスを崩して倒れ落ち・・・・
20Dは岩にボディをおもいきり打ち付けられてそのまま水の中に・・・・・
慌ててバッテリと記録メディアを取り出したが、時既に遅し・・・・
レンズは一番使用頻度の高い手ぶれ補正付きの標準ズーム・・・・
ボディもレンズもたっぷりと水を吸ってしまった様子・・・・
スイッチを入れるとサブ液晶画面はフル点滅。レンズは動かない・・・・

とりあえず、行き付けのカメラ屋にボディとレンズを持ち込んだ。
店員さんいわく、「電気系総交換かな?買い換えた方が安いかも?」
恐れていた言葉が出てきました。

約4年間使用し、撮影枚数はもう少しで40000枚。
フィルムでいえば約1000本分以上。
愛着が無いわけがない。

とりあえず修理の見積もりをお願いしてきました。
ある程度の金額なら修理して使いたいボディとレンズ。
今はため息しか出てきません・・・
はぁ~ぁ~
[PR]

by chihiro426c3 | 2008-08-12 18:08 | ネイチャー
2008年 08月 11日
花物語 Ⅰ

c0135535_14281711.jpg


今日の一枚は枯れかけた花。
タイトルは、『花物語』

綺麗に咲いている花もたくさんありましたが、私の中では主役はこの花。
他の花たちには申し訳ありませんが脇役になってもらいました。

しかし、何て言う花でしょうか?名前が判りません。
花はたくさん撮りますが、知らない花が多すぎ(笑)
この花も草花図鑑で調べましたが似たような花がたくさんあり、結局判りませんでした。
誰か判ったら教えてください!

50mmレンズ使用、絞り開放で撮影。
CANON DPPを使い、ピクチャースタイルは忠実設定、ホワイトバランスは色温度を低めにし、トーンカーブの微調整でメリハリを付けて現像を仕上げました。
[PR]

by chihiro426c3 | 2008-08-11 15:35 | ネイチャー